スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPOねおすの震災に遭った子供のケア

NPOねおすは、ミエル代表鈴木が札幌で、「旭山公園キッズ」という
野外遊びの任意団体を主宰しているときに
たいへんお世話になった、自然学校です。

かれらは筋金入りの野外活動家ばかりですから、
きっと、被災地で活躍してくれると思います。

野外で活動することは、このような災害時に
たいへん役に立つことばかりです。

ブログの様子が札幌の冒険遊び場仲間から送られてきましたので、
掲載します。応援しています!

ここから

被災した子どもへの対応方法 http://claj.miz.jp/Pages/disaster.html

ねおすさん達が被災地に行っています。
http://blog.goo.ne.jp/haruneos/

3月18日の書込みより。
どうぞご協力お願いします。




第2陣は、ほっしー、さいとう、じょいの3名は、釜石、大槌方面の情報収集、長期拠点となるサイト地(栗林児童館が候補、地区長さんにはほぼ了解済み)の決定、現時点で避難場所にいる幼児の遊び相手を使命とします。

私は現在、うえだんなと北上中です。夜のうちに青森よりフェリーに乗るつもりです。
函館にてできれば、第三陣の若者二人と会い、激励と依頼事を確認したいと思います。
その後、黒松内を経由、苫小牧でうえだんなを降ろし、できれば札幌まで入ります。

北海道のNPOとも意見交換をしたいと思いますので、よろしくお願いします。

まだまだ、子ども達がどのように避難地域から移動してゆくのか、わからない面があります。コントロールは釜石市教育委員会なので、こちらの情報収集しつつ、今後の動きを見定めてゆきます。

震災子どもケアセンター・栗林キャンプ of 北海道(仮)とでも名付けて、ボランティアの受け入れができるセンター機能が果たせればと考えています。

ご協力を頂けるNPO の方は ねおす本部、宮本までお問い合わせください。



また、音伽舎 鈴木美美子さんからも次の情報が届いています。


原発の件、首都圏では、心配し過ぎなくてもよいようです。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5668
http://clip.kwmr.info/post/3896045912


それから、心を痛めている子ども達にこんなアニメも。
Twitter:http://togetter.com/li/111871
アニメ版:http://www.youtube.com/watch?v=ZUzBvxdnCFM&feature=youtu.be


ミエルのブログで、紹介してあげて下さいね。


今日のミエルは10:00~18:00で営業します。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

cafe miel

Author:cafe miel
おいしいごはん
おいしいはちみつ
みんな大倉山うまれのMIELです
大倉山がみえる
街カフェ 大倉山ミエル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。