スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツバチ談議

今日も山田会長と蜜蝋WSをしていただいている蜂蜜王国の池田さんと、
ミツバチの飼育についてやら、楽しく、面白い話を聞きながら、ランチをいただきました。

2年目を迎えて、今年の越冬で、3箱の内、1箱に減ってしまったとのこと。
今年入れたミツバチ(西洋ミツバチ)は、しつこい。もういいだろうと思って、顔の網を上げると
刺されるそうで、去年のミツバチに比べると、攻撃的?だそうです。
繁殖力も強いらしく巣箱が2階建てになっているそうです。
2、3日見ないうちに巣がぐんと大きくなっていたりするそうです。

今年は商店街のビルの屋上に3箱置いているそうですが、
ミツバチの屍骸が目立つそうです。去年は土の上だったのに今年はコンクリートの上で目立つからで、
働き蜂の寿命は3,4週間だそうですから当然といえば当然です。
ひとつの巣に1万匹以上の働き蜂と繁殖期には500匹程度の雄蜂がいるそうですが、
雄蜂は巣箱から出ることはないそうです。
女王蜂が、毎日1000以上の卵を産み付ける等、面白い生態ばかりです。

近所の養蜂家(菅野さん)に教えてもらいながら育てているそうです。
山田会長はもともと不動産屋さんですが、最近はミツバチの不動産屋さんも忙しいそうです。
DSC08330-2.jpg

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

cafe miel

Author:cafe miel
おいしいごはん
おいしいはちみつ
みんな大倉山うまれのMIELです
大倉山がみえる
街カフェ 大倉山ミエル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。