スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンカードの秘密-3

『鼻にきのこ』 『口に微笑み』
カード鼻と口-2
『鼻にきのこ』の秘密

朝露を抱いた苔に朝日が映る
そこかしこに輝く小さい太陽
すっかり陽は高いけれど、ここは森の奥の奥
なかなか夜が去らずにグズグズしている

ハナキノコ) フンゴフンゴブウブウフンゴフンゴブウ!ハアッハハハ
ハハッハハッ!ユカイダナア!

ハナキノコは夜が大好きな生き物だ。身体の中にキノコを生やして上手に手なずけている。
星キノコで自らを照らしたり、背中にある野原では常に花が咲くよう気を付けている。
暗い森の奥に住んでいて、日の当たる場所は苦手。

森の奥の奥をフンゴフンゴブウブウいいながら、森の匂いを吸い込んでは吐き出す。
太陽が真上に来るとそのままぱたっと眠る。

夢の中


『口にほほえみ』の秘密

小さな湖のほとりに住む微笑みの樹。
自分の頭に刺さった生きた鍵と仲良く暮らしている。
鍵は生きているし、足もあるからいつでも去る事ができる。
微笑みの樹は、この鍵のことが大好きだ。

樹) なあ鍵よ、お前の身体がピタッとあう箱のことだけど、
もうそろそろあの箱に帰ったほうがいいんじゃないか?

鍵) いえいえあそこにはもう帰れませんよ。
あなたもご存知のはずじゃあないですか。あの箱はとうの昔に湖の奥底に沈んでしまったことを。
私の居場所はもはやあなたの頭以外にありませんよ。

樹) ああかわいい鍵よ。しかし、冷たく暗い湖の底で、ひとり寂しく沈んだあの箱の悲しみが、
気になって仕方が無いのだ。歳をとるということは悲しみを感じる力が増えるということでもあるのだよ。
あの箱の悲しみをわかっていながら、このままお前を連れていて私は微笑みの樹でいなければならない。
自分の運命を心のそこでは呪っているのだ。
ああかわいい鍵よ。私はどうしたらよいのか。

鍵) 微笑みの樹さん。私はあなたが大好きです。

もうすぐ南のヒナゲシの丘から青い鳥がやってきます。
私はあなたのために千日願っていたのです。あなたの幸せを、毎日毎日願っていました。
ついに昨夜夢で白いひかりをみたのです。
ヒナゲシの丘の上の奇妙な植物からひとつのひかりがまっすぐこちらに向かってくる夢です。
数日のうちに必ずあなたの青い鳥がやって来るでしょう。そしてここに住むでしょう。
私が去った穴の中に。
そうすれば私はすっかり気が落ち着いて、あなたへの恩返しが出来たというもの。
まっすぐ湖の底のあの箱のところへ飛んでいけるのです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

cafe miel

Author:cafe miel
おいしいごはん
おいしいはちみつ
みんな大倉山うまれのMIELです
大倉山がみえる
街カフェ 大倉山ミエル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。